ITEM商品情報

  • ジャンル
    VRアニメーション
  • プレイヤー
    1名
  • 発売日
    2019年初頭
  • 価格
    未定
  • 対応ハード
    Oculus Rift / HTC vive / PlayStation©VR(予定)
  • 制作
    Spicy Tails

HOW TO PLAY本製品の楽しみ方、
対応デバイスについて

VRコンテンツで二次元の中に入るには、VR機器が必要です。
『狼と香辛料VR』は単なる動画として観ることも可能で、
この場合はWindowsマシンだけで大丈夫ですが、ただの動画なのでVRではありません。
以下では、二次元の中に入る機器を説明します。

1
“最高の体験”用

上記の製品が必要です。
(WinMRもおそらく動作しますが、詳しい方以外にはお勧めしません)

また、上記の機種を動かすには、
「VR ready」と呼ばれる水準のハイスペックマシンが必要です。
自分のPCで動くかどうかは、各機種のメーカーのページに行くと動作確認できるページがありますのでそちらを利用してください。

動作確認で問題なければ、『狼と香辛料VR』を含む大体のVRコンテンツは楽しめると思います。

*PSVRは移植予定です。

2
“疑似的に二次元の中に入る”用

現状では、Oculus Go一択です。

こちらはPCが不要で、価格も三万円前後です。
【1】に挙げている機器と何が違うかというと、左右を見まわしたり、上を見たり下を見たりはできますが、キャラクターに近づいたり、後ろに回り込んだりはできません。
椅子に座って背もたれに縛り付けられているところを想像すれば、近いかもしれません。

現実の体を動かしても画面内の視点は動かないので、酔いやすいという欠点があります。
ただし映像などは【1】の機器と比べてそん色有りません。
『狼と香辛料VR』では、一部ミニゲームが未対応になる可能性が高いです。

3
その他注意

スマートフォンを2000円程度のゴーグルに差し込んだりするものもVRと銘打たれていますが、全く別物です。

『狼と香辛料VR』は今のところ、スマートフォン向けには提供しません。

お問い合わせはこちら
info@spicy-tails.net