PRESS

記事作成にあたって、ご利用いただける素材一式です。

狼と香辛料VR狼と香辛料VR

Introduction

――シリーズ累計400万部突破の人気ライトノベルが、
完全新作『VRアニメーション』としてリリース――

原作シリーズ累計400万部超えと2度のTVアニメ化を果たした上、なおも続編シリーズが刊行中である、支倉凍砂の大ヒットライトノベル『狼と香辛料』(電撃文庫 刊)が、完全新作『VRアニメーション』として登場。

制作は原作陣みずからが担当。企画・シナリオを原作者である支倉凍砂が手がけ、ヒロイン・賢狼ホロと、主人公・ロレンスのキャストは、TVアニメ版と同様、それぞれ、小清水 亜美と福山 潤が担当。

プレイヤーは、原作陣の手によってVR空間に忠実に再現された『狼と香辛料』の世界の中に入ることで、まるで作品世界の中に住んでいるかのような体験を得ることが出来る。

2019年6月時点では、Oculus Rift、Oculus Go、HTC viveに対応し、それに加えて、2019年夏には、PlayStation©VR、Nintendo Switch™、Oculus Questにも対応予定。

Story

行商人のロレンスは、狼の化身である少女ホロと出会い、旅をしていた。
道中ではたくさんの困難に見舞われたが、旅の途中で雨に降られることもその一つだった。
ホロとロレンスは急な雨を避けるため、森の中で打ち捨てられていた水車小屋に避難した。
二人は焚火を囲み、少し不思議で、ちょっぴり甘い時間を過ごすことになる。
あなたは、二人の過ごす時間を短い間、共有することになった。

Staff

  • 企画・シナリオ
    支倉凍砂
  • キャラクターデザイン
    文倉十
  • ホロ CV
    小清水亜美
  • クラフト・ロレンス CV
    福山潤
  • 制作
    Spicy Tails
  • 開発
    ジェムドロップ株式会社

Spec

  • ジャンル
    VRアニメーション
  • プレイヤー
    1名
  • 発売日
    2019/06/03 (Steam/Oculus Store)
    2019/09/05 (PlayStation© Store/My Nintendo™ Store)
  • 価格
    $24.99 (Steam/Oculus Store)
    2,689円(消費税8%込)(PlayStation© Store/My Nintendo™ Store)
  • 対応ハード
    Oculus Rift / Oculus Go / HTC vive
    PlayStation©VR(2019年9月5日発売予定)
    Nintendo Switch™(2019年9月5日発売予定)
    Oculus Quest(2019年予定)

『SpicyTails』は作家支倉凍砂が主宰するインディーデベロッパー。
過去にヴィジュアルノベル『WORLD END ECONOMiCA』三部作、VRアニメ『Project LUX』『狼と香辛料VR』を制作。
ここ数年は、「キャラクターに会いに、二次元アニメの中へ」をテーマに掲げ、VRアニメーションの開発・制作に精力的に取り組んでいる。

支倉凍砂による、電撃文庫(KADOKAWA)刊のライトノベル。第12回電撃小説大賞<銀賞>受賞作品。2019年6月現在、シリーズ累計400万部を突破し、現在も続編シリーズ『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙』が刊行中。

中世ヨーロッパ的世界観の中で繰り広げられる経済活動を主題に置きつつ、行商人ロレンスと狼神の化身であるホロの旅路を繊細な筆致で描いた本作品は、多くのファンを魅了している。

取材依頼、素材提供依頼、その他のお問い合わせにつきましては、
右記リンクの専用お問い合わせページから送信をお願いいたします。